カートの中
ログイン新規登録パスワード再発行
炭火手づくり高級蒲鉾「忠小兵衛」
特選焼き抜き蒲鉾「忠小兵衛」
秀白
ゆず巻き
ごぼう巻き
朱巻
文月
燻し蒲鉾
エソのハラミ
詰め合わせ蒲鉾ギフトセット
婚礼・内祝い向け商品
仏事・法要向け商品
 :キーワード
円〜 円まで
安い順 高い順

【菊ヶ浜土塁築造図屏風】 長谷家所蔵

初めは魚肉を糊状に摺ったものを蒲(がま)の茎に塗って焼いており
その形が蒲の穂に似て鉾先の様だったところから、当初は「がまほこ」と称されていたものが
いつの頃からか「かまぼこ」と言われるようになったと文献に記されています
安政二年(1855年)に初代忠小兵衛が創業したかまぼこ作り、
その名声は十三代長州藩主・毛利敬親公(もうりたかちか)の耳に届くところとなり、
お殿様に直接蒲鉾を納めする「御用勤め」の栄誉を賜りました。
これが始まりとなり、以来代々が家業を継ぎ、その後も工夫を重ね
三代目忠蔵のときには長州で初めてとなる「焼き抜き蒲鉾」を誕生させました。
これが今に至る長州山口県伝統の焼き抜き製法の礎となっております。

当店はこの長州銘産・焼き抜き蒲鉾の元祖として日々研鑽を重ね、
伝統を継承し、昔ながらの味を守り継いでおります。
安政2年
(1855年)
初代・長谷忠小兵衛が萩でかまぼこ製造を創業、藩主の御用を務める
明治中ごろ
三代・忠蔵が長州で初めてとなる焼き抜き蒲鉾を完成させる
明治44年
宮内庁御買い上げ
昭和56年
農林水産大臣賞受賞
(全国蒲鉾品評会にて)
昭和60年
農林水産大臣賞受賞
(全国蒲鉾品評会にて)
昭和61年
農林水産大臣賞受賞
(全国農林水産祭山口県水産加工品展)
昭和62年
農林水産大臣賞受賞
(全国農林水産祭山口県水産加工品展)
平成8年
本社社屋を椿町に移転
平成28年
御許町店リニューアルオープン
初代
長谷忠小兵衛
二代
仁 蔵
三代
忠 蔵
四代
仁三郎
五代
孝 雄
六代
忠 仁
七代
俊 次
当代
商号
代表者
長谷 紀子 (ながたに のりこ)
住所
〒758-0061 山口県萩市椿陣ヶ原2757-1
電話番号
0838-22-0457 (FAX:0838-26-1581)
営業時間
8:30〜18:00
定休日
年中無休
資本金
3,000,000円
事業内容
・蒲鉾および水産練物製品の製造、販売
・萩市の物産の卸販売